久しぶりです!
今回から少し外れて、htmlについて書いて行こうと思います!

まず、目標はhtmlでmy homepageを作る事です。(∩´∀`∩)*゜
それでは、本題へと入りましょ〜!


まず、htmlとはなにか。それは…

WEBページを作る為の最も基礎的な言語です。

これを使うことによって、簡単にホームページを作れます。(PC又はJB端末で)

それでは、さっそく作業していきましょう。
【必要な物】

・htmlサーバー
    これはxdmainなどから借りて、ifileやFilzaでFTPログインしてください。

・やりきる気持ち。

です。

それでは、ホームページ作成に当たります。

まず、最初に
/FTPサーバー/ここにindex.htmlというファイルを作ります。
できましたら、テキストで表示します。
そしたら、書き込みの開始です。
基本は下記の様に書きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
<body>
<title>〇〇〇</title>
</body>
</head>
</html>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上をコピーして貼り付けてもおけ!
【解説】
<html>
      これは、html文ですよ〜という宣言になります。

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
     これは、日本語表記を有効にします。
     日本語で表示されない場合付けて下さ  
      い。

<body>
      これは、本文になります。ここに内容 
       を書き込みます。

<title>〇〇〇</title>
        これは、〇〇〇の所を変えることに 
         よって、下記みたいになります。

</〇〇〇>
         これは、/で終わりますよ〜という宣言です。

【本題へ戻る】

さて、できましたか?そしたら、今日は(こんにちわ!)と表示させてみましょう。

本文をこう書いてみて下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
<body>
<title>テストです。</title>
こんにちわ!
</body>
</head>
</html>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

できましたか?しかし、このままでは、(こんにちわ!)が左寄せですよね?
なので、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<center></center>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
をつけます。これは、中央に文字を寄せるタグです。
書き方は
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
<body>
<title>テストです。</title>
<center>こんにちわ!</center>
</body>
</head>
</html>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
です。すると、画像みたいになりますね。
こうなったら、成功です。
今回はここまでです。
次回は…文字を大きくするのと、色変えをしていきます。

なにか分からないことがありましたら…
コメントするか


Twitter for 歌龍 



までお願いします。

ども!
今回は脱獄関係無いですが…
LINE@作ったので紹介します!

結城明日奈(SAO)

ヘスティア(ダンまち)

ですね。今のところ作ったばかりなので、大したことはしてませんがある程度増えたら色々とイベント開催して行きたいと思います!
よろしければ、追加してお願いします!

次回は、またjb関連行きたいと思います!

はい。こんにちは!
うp主は病みに病んで死にかけてました所、私の師匠であるお方からあるものを教えていただきました!
それは…
アラート作成 デス(b'3`*)
聞くより見たが早いですね↓
はい。こんな感じです!
実際には初期化も何もしませんよ?ただの脅しです!早速やっていきましょう。

【手順】

①まず、theos環境を構築すること。これがないとなにもできません。((当ブログでは紹介しないと思います。
今回はhttps://www.dropbox.com/s/lhcmejorq4y3z7w/test.zip?dl=0から抜き取って使うためプロジェクトをダウンロードしてください。((ifileで開く

②できました、解凍してください。するとtestが現れますのでその中にもう一つtestがありますよね? 
それを、コピーしてver/mobile/に配置してください!

③そしたら、testを開くと下みたいになってますよね?

この中のMakefileTweake.xmを編集していきます。

④初めにMakefileを編集していきますね。
テキストビューアーで開いて下さい。

中身を全て消して…
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ARCHS = armv7 arm64
include theos/makefiles/common.mk

TWEAK_NAME = test
test_FILES = Tweak.xm
test_FRAMEWORKS = UIKit CoreGraphics
include $(THEOS_MAKE_PATH)/tweak.mk

after-install::
        install.exec "killall -9 SpringBoard"
ーーーーーーーーーーーーーーーー
と書き換えて下さい。(´口`)↓︎↓︎

⑤次にTweake.xmの編集です。
今回はyesを押すとrespringするようにしましょ。

テキストビューアで開き、中身をすべて消します。
そして↓︎↓︎ を書き込んで保存

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
%hook SpringBoard
 
-(void)applicationDidFinishLaunching:(id)application {
    %orig;

    UIAlertView*theAlert = [[UIAlertView alloc] 
        initWithTitle:@"Your device was hacked!" 
              message:@"Respring?" 
              delegate:self 
    cancelButtonTitle:@"No" 
    otherButtonTitles:@"Yes", nil];

    [theAlert show];

    [theAlert release];
}

-(void)alertView:(UIAlertView*)alertView clickedButtonAtIndex:(NSInteger)buttonIndex {

    switch (buttonIndex) {
        case 0:
        break;

        case 1:
            system("killall -9 SpringBoard");
        break;
        }
}
%end
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

"Your device was hacked!" と"Respring?"をかなり変更すると表示させる文字をかえれます。((日本語可

これで、保存して完了です。

⑥最後にterminalから

(cd test)

(make package)

を実行して完了です!
 

はい!お疲れ様です!どうだったでしょうか?分からないことなどあれば…

↑このページのトップヘ